商標登録は一般の登録代行事務所に頼むとスムーズです。

商標登録は、自分一人で行うよりも、一般の登録代行事務所に頼んだ方がスムーズに手続きを済ませることができます。 - 商標登録は一般の登録代行事務所に頼むとスムーズです

商標登録は一般の登録代行事務所に頼むとスムーズです

ytyjtdd
これから商標登録をするなら一般の登録代行事務所に依頼するとスムーズに進むでしょう。
自力でも可能なのですが、自力では実績もないでしょうから時間が掛かってしまいます。

個人で行えるが

個人でも商標登録をすることは可能なのですが、例えば難しい手続きがあったりして時間も手間も掛かるでしょう。慣れているならいいですが、素人でやったことがない人が行うことでつまづきを覚える人も多いことが特徴です。そのような場合もあるので一般の代行事務所に依頼したほうがスムーズに手続きが行えるでしょう。

商標調査は徹底しているか

代行業者に依頼する際は商標調査を行うかと思いますが、似たような商標、同じ商標がないか事前に調査されます。調査を丁寧に手抜きをせずに行うのかどうか、それで登録申請は、大方決まるといっても過言ではないのですので、丁寧に行うかどうかは重要な点と言えるでしょう。商標調査をするときには、とても多くのデータベースが必要なので、たくさんのデータベースを使っているところなら実績もあるでしょうし信頼もできるといってもいいでしょう。

商標登録を得意としているのか

これも重要なところです。事務所によって特許、実用新案、意匠、商標登録とカテゴリーが分かれています。少人数の弁理士で経営が成り立っているところにお願いする場合にはその事務所が何を得意にしているのか、事前に調べておいたほうがいいでしょう。実績として商標出願の実績が豊富にあればいいのですが、そうではない場合は、やはり得意なところに依頼したほうがいいでしょう。立地条件も重要でインターネットを使えば遠方からももちろん依頼することは十分に可能なのですが、やはり近ければ何かあった時でもすぐに会って話をすることができますので、近いに越したことはないでしょう。自分の希望に合うかどうかも重要です。対応業務の範囲が自分のニーズにあっているのかどうか、またサービス内容や値段が満足できるのかどうか、こうしたこともチェックして選ぶと失敗なく選べるでしょう。

弁理士事務所の探し方

弁理士さんに依頼することが多いので探し方をここでは紹介してみましょう。探し方としては知り合いからの紹介、これが一番信頼できるといってもいいかもしれません。また検索エンジンで検索をしてみてもいいでしょう。弁理士ナビという弁理なサイトもあります。日本弁理士会が運営しているサイトなのですが、弁理士が登録されているので、こちらで検索をしてみるのもおすすめです。

探す際のポイント

探す際のポイントですが二つありますので、そのポイントは押さえておきましょう。まずひとつめは取り扱い分野です。特許や実用新案を得意にしている弁理士もいれば、商標が得意な弁理士もいますし、訴訟系が得意な弁理士もいるので、これから依頼しようと思っている弁理士はどのタイプの弁理士に当たるのか、それをチェックしておきましょう。そして特許を出願するとなれば弁理士の得意の専門分野もあると思いますので、それについても調べる必要があります。商標の場合は調査が丁寧であるかどうかは重要です。そして事務所の規模が二つ目のポイントです。大半の弁理士事務所は小規模でしょう。その場合親身になってくれるかどうかをチェックして選びましょう。
このように商標登録を一般の代理事務所(海特許事務所の商標登録)に依頼する場合でもポイントをしっかりとチェックして探さないと失敗してしまいますので丁寧に探しましょう。

更新情報

2016/09/07
商標登録は一般の登録代行事務所に頼むとスムーズですの情報を更新しました。
2016/09/07
商標登録の事務所選びで重要なポイントの情報を更新しました。
2016/09/07
商標登録の事務所選びのまとめの情報を更新しました。
2016/09/05
サイト更新者を新規投稿しました。
2016/09/05
商標登録事務所でウェブ管理システムを利用している所を選ぶの情報を更新しました。
ページ上に戻る